人体の負担が少ない整形|臭い発生の原因となるワキガは病院で治療をしてもらおう

臭い発生の原因となるワキガは病院で治療をしてもらおう

女性

人体の負担が少ない整形

注射

社会人に利用しやすい

ヒアルロン酸注射は、美容整形のなかでも人気のある施術方法です。その理由の一つが人体への負担の小ささを挙げることができます。美容整形のなかには数日から数週間のダウンタイムを必要とするものも少なくありません。ダウンタイムの間は、運動やお風呂などの制限があり、場合によっては入院する者もあります。仕事をしている女性ではダウンタイムが長い施術方法はなかなか利用することができないのです。しかし、ヒアルロン酸注射は名前の通り注射による施術方法となります。刺したところはすぐに塞がれるため、施術した当日にお風呂に入ることもできます。そのため、平日の帰宅する帰りにヒアルロン酸注射を利用する女性も少なくありません。

注入しやすく留まりやすい

なぜヒアルロン酸注射を可能にさせたのかというと、注入されるヒアルロン酸の性質に関係しています。ヒアルロン酸注射のように皮膚に物質を挿入して皮膚を押し上げる美容方法はすでに存在しています。しかし、それは固形の物質であり挿入するためには切開する必要があるのです。一方、ヒアルロン酸はゲル状で半流動的な性質を持っているため注射による注入が可能となっています。さらに高分子であるため、注入した箇所から動くことがほとんどなく分解吸収されるまでそこに留まってくれるわけです。つまり、注入しやすく留まりやすい性質があるため、ヒアルロン酸注射は人体への負担が小さくなります。また施術そのものも簡単であるため、施術時間もかかりません。